道指定文化財「本願寺駅逓」

沼田町の南西部、北竜地区の国道275号線沿いに古色蒼然とした2階建の建物があります。

この建物はかつて札幌や旭川と留萌を結ぶ交通の要所として旅人や馬が体を休め、また奥地の開拓者の手紙を集配していた建物です。
雨竜本願寺農場用地に位置していたので一般には「本願寺」と呼ばれており、明治27年(1894)に建てられ、明治33年(1900)に官設の駅逓として許可されました。

現存する数少ない2階建の旧駅逓で北海道指定文化財です。

イメージ画像

観光地情報

施設名

本願寺駅逓

住所

雨竜郡沼田町字北竜第1

営業時間

5月~11月 9時~17時

定休日・休日

期間中無休
※通常は施錠してますので、入館を希望される方はお問合せください。

料金

無料

FAX

0164-35-1210(沼田町 教育委員会)

ホームページ

https://www.town.numata.hokkaido.jp/section/kyouiku/ujj7s30000001gku.html

旭川から45分。札幌から道央自動車道で90分

関連記事

  1. 幌新いこいの森公園パークゴルフ場

  2. 町営高穂スキー場

  3. 屋外遊戯場キュービックコネクション

  4. 道の駅ライスランドふかがわ

  5. 日本遺産「炭鉄港」構成文化財「クラウス15号蒸気機関車」

  6. 沼田町化石体験館